花粉情報 2018年

花粉の飛散開始日とは?ランク?飛散開始と飛散ピークの関係

花粉飛散開始日とは、「1平方センチメートルあたり1個以上の花粉が、2日以上連続して観測された最初の日」のことをいいます。
飛散開始から7日〜10日後くらいから、量が多くなってきます。
飛散開始日は1平方センチメートルあたり1個以上の花粉が、2日以上連続して観測された最初の日
花粉飛散量のピークになるのは、一般的に飛散開始から3週間〜4週間後といわれています。
ただし、飛散開始後に著しい高温となった場合はピーク時期は早まり、雨などぐずついた日が多いとピーク時期は遅くなります。

花粉飛散数は、1平方センチメートルあたりの花粉数により4つのランクに分類されています。
少ない  : 10個未満
やや多い : 10個以上〜30個未満
多い   : 30個以上〜50個未満
非常に多い: 50個以上
2018年花粉情報開始日コチラ

本日の花粉飛散予想

花粉知識・関連情報

花粉症は人体にアレルギー症状を引き起こし、症状は違えど大変辛いもの。正しい知識を身につけ、初期療法や花粉対策を行う事で症状を軽減できます。

スペシャル気象情報

花粉情報TOP
お天気.comTOP