花粉症の知識・予防


花粉の多い時間



花粉の飛ぶ量は一日のうちで変化します。

都市部では一般に、昼前後と日没前後に花粉が多くなります。
スギ林では朝、陽が当たるとともに雄花が開花し、花粉が放出されます。

上空に舞い上がった花粉は、数時間で都市部の上空に運ばれ、昼前後には一部落下します。

午後は一旦減少しますが、日没と共に気温が低下して上空の花粉が地上に落下するため、日没前後には再び花粉が多くなるのです。

症状が重い場合は、花粉の多い時間帯の外出を控え、外出する場合もマスクなどで念入りに対策を取ると良いでしょう。


花粉情報トップ
お天気.comトップ