お花見(桜開花満開)情報 2022年

お花見情報TOP

桜開花時期を決める条件

桜の開花時期を決める条件は主に2つあります。

1.「休眠打破」がしっかりと行われたか

晩冬から冬にかけて長期間低温となり、しっかりと休眠打破が行われると、春暖かくなった時の花芽の目覚めもよく、開花が早まります。
休眠打破がしっかりと行われないと、花芽の目覚めが悪くなり、開花が遅れる傾向があります。

2.「春の日々の気温経過」

花芽の成長と関係が大きいのが気温です。
気温が高い日が続くと花芽の成長スピードが速まり、逆に気温が低い日が続くと花芽の成長スピードは遅くなります。

秋〜冬 開花時期
寒い 暖かい 早い
暖かい 暖かい 平年並か早い
寒い 寒い 平年並か遅い
暖かい 寒い 遅い

天候の経過

【秋〜冬の天候】

今年の冬は、12月中旬頃までは平年より高い気温で推移していました。
12月下旬以降は強い寒気が南下して、1月にかけて平年並か平年より低い気温で推移しました。12月中頃までは気温が高かったですが、その後は低温傾向となり、休眠打破はある程度されている予想です。
このため気温に対する花芽の成長スピードは、おおむね例年通りであると予想されます。

【2月以降の天候】

また、2月も寒気の流れ込みが続き、気温は平年並か平年より低く推移しました。ただ3月以降は気温が高めの日が続くような予想となっています。
このため、2月までは花芽の成長がやや遅れ気味でありそうですが、3月以降は順調に成長し、平年並に開花する地域が多くなりそうです。

お花見情報TOP
最新の雨雲レーダー
過去24時間気温SP

桜の知識 & 教室

お天気教室

桜に関する知識

桜にまつわるクイズ

※クイズのヒントが知識にあるものもあるよ。
桜の撮り方

携帯でを撮るコツ。露出調整やAF、構図を工夫する事で驚くほど綺麗に。

お花見に適した日は要注意
花粉情報