お天気教室

何故?雷は大きな音がでるの?


雷が流れると周りの空気の温度が上がり、一瞬のうちに膨らむんだけど、その時に他の空気を震わせる事で音が鳴るんだよ。
光ってから3秒以内に音が聞こえたら、雷は1km以内にあるって事なんだよ。そんな時は急いで屋内に入るようにしようね。

■大人向け解説
雷の大電流が空気の中を流れると稲妻の通り道の空気の温度が上昇し、爆発的に膨張します。この膨張した空気が周りの空気を振動させる事によってバリバリと大きな音を出します。

雷が光った後にしばらくして音が聞こえてくる事がありませんか?
これは光と音の伝わるスピードの違いからです。
光は1秒間に約30万km進み地球を約7周半と言われています。一方、音は一般的に1秒間で340m進むと言われ、仮に雷の光が一瞬で届いたとして、音が聞こえるまで3秒かかったとすると、約1020m離れていると推定できます。(340×3=1020)

お天気教室TOPへ

お天気.comトップ
(C)POCKE,INC.